日本石油燃焼機器保守協会情報

個人情報の取り扱いについて

平成17年12月1日
財団法人日本石油燃焼機器保守協会

財団法人日本石油燃焼機器保守協会(以下「保守協会」という。)は、石油機器技術管 理士の講習・試験・再講習とこれに付随する点検整備会員制等の業務を行っています。

保守協会は、講習・試験等の実施機関として、個人情報を取り扱っていますので、個人情報の重要性を十分認識し、その保護徹底を図るとともに、個人情報の保護に関する法令及びその他の関連する規範を遵守し、収集した個人情報は、正確、かつ、安全に取り扱い ます。

また、個人情報保護に関する施策を確実に実行するため、責任体制の整備・維持、教育・ 研修、監査及び検証等を積極的に推進してまいります。

  1. 個人情報の内容とその利用目的

    保守協会の個人情報の内容と利用目的は次のとおりです。

    (1) 個人情報の内容

    氏名、生年月日、本籍、住所、電話番号、勤務先名、学校名、顔写真等です。

    (2) 主な利用目的

    利用は、本人確認、本人への通知・通達、資格者証作成及び資格者証交付状況に係る事項等の保守協会の業務の範囲内で行い、個人情報の提供も法令等に基づくものに限定します。

  2. 個人情報の公開、開示

    個人情報に関する法令により、本人確認が適正に出来次第、個人情報の開示、訂正、削除を行います。

  3. 安全対策の実施

    個人情報への不正アクセス並びに個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等が起こらないようハード・ソフト両面から整備を行うとともに、安全対策を確実に実施します。

  4. 受託(委託)業務

    受託(委託)業務処理においては、個人情報を保護するための措置及び委託元(受託元)との責任関係の明確化を図っています。